フェンダーレスキットが高いので自作フェンダーレスキット作るよ

自作フェンダーレスキット完成 バイクカスタマイズ

はい。皆様おはようございます。.Redです。

.Red
.Red

今日はイナズマのフェンダーレス化を行いたいと思います。

お金を掛けたくないので、自作してみます。

ブルー隊長
ブルー隊長

フェンダー無くすだけで2万円近くも払いたくないもんね。

それなら、セパハン買っちゃいなよ。

フェンダーレスキットの素材

あまりお金をかけたくありませんが、一見して自作だなとバレテしまうものは避けたいのでアルミ板でフェンダーレスに挑戦します!まず、ホームセンターでアルミ板を購入します。

アルミ板は1.5ミリぐらいで充分強度があると思いますので1.5ミリを購入しました。

アルミ板の写真

サイズは225×300の1.5ミリで935円でした。

.Red
.Red

これで自作フェンダーレス挑戦してみたいと思います

フェンダーの形状確認

フェンダーを車体から取り外して、形状を確認しておきます。

フェンダーの形状

.Red
.Red

カットする部分を何パターンか考えます。

どこでカットすれば美しいか?

ブルー隊長
ブルー隊長

フェンダーカットする場所を考えるんだね?

後、カットした場所でフェンダーレスキットが

自然に作れるかも考えないとね。

フェンダーカット

.Red
.Red

色んな角度からフェンダー形状を確認して、

サイズをメモに書き留めておこう。

カットしたフェンダーの確認

  • フェンダーをカットしたら念のため、改めてサイズを計っておきます。
  • 一度車体に取り付けて、不自然ではないか確認します。
  • 不自然でなければ、ナンバープレートが付いた状態を想像しておきます。
ブルー隊長
ブルー隊長

失敗はできないのだ

アルミ板をカットする部位を決める

.Red
.Red

アルミ板にカットする部分を書こう

アルミ板にカットする部分を記入

斜線を引いた部分をカットして行きます。

アルミのカット方法

.Red
.Red

硬い定規になるものを万力で挟んで、

両サイドから、切れ込みを入れていきます。

アルミの切り方1

20回程、両サイドにカッターで切れ込みを入れていきます。

切れ込みを入れたアルミ板

両サイドあわせて、アルミ板の半分程度切り込みが入っているのが理想です。

アルミ板を上下に捏ねる

切り込みが入ったらアルミ板が切り離されるまで、上下に捏ねます。

複雑な形のカット方法

このような複雑な形のカットもカッターナイフと、アルミを切る手鋸だけでカットできます。

アルミの曲げ方

.Red
.Red

アルミは木のテーブルより固いので、

鋼板で挟んで折り曲げます。

アルミの曲げ方

後は曲げたい方向にぐぐぐっと力を込めるだけです。両手で曲げましょう。

アルミを好きな部位を曲げたところ

好きな角度に曲げたところです。

アルミのロウ付け溶接

.Red
.Red

強度面が気になるので、

アルミのロウ付け溶接しておきます。

アルミロウ付けは以下のものを使用しました。

これは文章での説明が めんどくさい 難しいので動画載せておきます。

車体に取り付けて確認

.Red
.Red

イメージ通りになってるか、仮にセットしてみよう。

車体に自作フェンダーレスキットを取り付けたら、ナンバープレート・反射板を付ける位置をマジックで書いて、アルミ板をカット・曲げの作業をします。

自作フェンダーレスキットの仮止め

最終仕上げ

ナンバープレート・反射板・ウインカーを取り付けて完成です。

自作フェンダーレスキット完成 後姿

.Red
.Red

完成した後姿がこちら。

カッコいい~

自作フェンダーレスキット完成 横からの姿

.Red
.Red

横からのショットがこちら。

少しナンバープレートが内側に入るように加工しました。

自作フェンダーレスキット 取り付け状態

.Red
.Red

これが自作フェンダーレスキットの取り付け方が

分かりやすい画像になります。

 

 

私が加工したサイズ

めんどくさがりな人の為に(そんな人はフェンダーレスキット買うか?笑)今回作成した自作フェンダーレスキットのサイズを残しておきます。自作フェンダーレスキットを作ろうという人の参考になれば幸いです。

自作フェンダーレスキットの図面

  1. 横230mm・縦125mm + 取付ける反射板の縦サイズ
  2. 横180mm・縦、純正プレートなら25mm(私は10mm)
  3. 横270mm・縦30mm

1.の縦サイズは取付ける反射板・2.の縦サイズはナンバープレートの高さになるので、自分の好みで変更してください。自分だけの一台に仕上げましょう!

2.の部分は見える場所なので、ヘアライン加工するとカッコよくなりますよ!

アルミ板は2mm~2.5mmがおすすめ。

この記事のまとめ

.Red
.Red

うん。見た目はバッチリ!

だけど、2.0ミリの方がよかったかも。

見た目はバッチリに完成しました!だけどアルミ板1.5ミリじゃなくて、2.0~以上の厚みがあった方が良いかもしれません。作る方は強度も考えて作成してくださいね!

ブルー隊長
ブルー隊長

ん?どゆこと?

.Red
.Red

ナンバープレートの強度はバッチリ!

カッチカチやぞ。だけどウインカーが心配。

いたずらされない限り大丈夫だとは思うのですが、ウインカーをグッとこじられたら曲がってしまいますね。アルミ2.0ミリ以上なら、ロウ付け溶接したら強度も強そうだけど、加工もその分大変そうだなと想像しています。私はいたずらされたりしない限りこのままで行きたいと思いますが、何かあったら、次は2.0ミリで作ってみたいと思います。

皆さん。フェンダーレスキットは自作して、セパハンかまそうぜ!

コメント

トップへ戻る