ビットコインFXは現物に比べると少ない資金でのチャレンジが可能

少ない資金でストレスフリーな取引をする男性 BitMEXの優位性

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは、仮想通貨に対するイメージを180度改めないといけないと感じた.REDです。昨夜はNEMが25円まで下がりましたね。G20一体どうなるんでしょうか?審判の時が近付いていています。

競馬でいうと中央競馬は穴馬狙い・地方競馬は本命一点買いと、180度スタイルを変化させるんですが、仮想通貨に対するイメージも今の考えのままだとだめですね。G20なんて過去遡ってみても重要なことは何も決められていないので、のほほんと構えていたんですが、、、

いずれにせよ、そんな細かいこと心配してんのかよって言われるようにならないといけませんね。いや、狼狽ではなく予想ですよ。予測かな。皆ならどうする>自分ならどうするなんですね。始めて経験することは新鮮です。

選べるならどちらのストレスを選びますか?

現物取引をやってみて感じたストレス・ビットコインFXをやってみて感じたストレスは全く質が違うものでした。

.Red
.Red

あなたならどちらのストレスを選択しますか?

現物取引・ガチホールド

  • 長期の投資・投機で結果が出にくい
  • ジワジワ価格の下落を眺める
  • 下がっている間は何もできない

ストレスに注目するとまだまだ出てきますが、誰にでも当てはまるストレスというのはこんなものではないでしょうか?私は暴騰後の参入なので暴騰を経験していません。今後どうなるか分かりませんが、暴落中の今だから感じるのはハイリスク・ローリターンということ。短期では結果が出せないなということ。特にジワジワ価格の下落を眺めるのは本当にストレスです。また、下がり続けている限りなにもできません。

ビットコインFX

  • 強制ロスカットされると0になる

強制ロスカット位しか思いつきません。私は強制ロスカットすでにされていますが、どちらが勉強になったか?と聞かれるとビットコインFXになります。

.Red
.Red

今後はトレード記録を付けていこうと思っていますので、ロスカットされない事に集中していきたいと思います。

イメージ

例えですが、

  • 現物取引は1万円を取りに行く為に100万円(私の原資)を眠らせる覚悟が必要
  • ビットコインFXは1万円で100万円を取りに行く

というのが私のイメージです。

  • 現物取引=静(下げには動ですが)
  • ビットコインFX=動

も、付け加えておきましょう。

まとめ

どちらのストレスを選びますか?と聞かれると私はビットコインFXになります。

  • 少額で勝負できる。
  • チャートの勉強になる。
  • 下がっている時にも儲けれる。
.Red
.Red

私にはこちらが向いています。

ストレスのかかり方で比較すると、

ビットコインFXは最高じゃないですか?

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました