Cocoonをインストールしたのなら、今すぐ行うべき13個の設定

何から手を付ければ良いか分からず、キレる男性 初期設定

皆さま、はじめまして、おはようございます、こんにちは、こんばんわ。.Redと申します。
このブログの記念すべき第一回目の記事になります。よろしくお願いします。

ブルー隊長
ブルー隊長

ん?何でいきなりアイキャッチ画像でキレてんの?

意味がわかんないや

.Red
.Red

すみません。

設定済ませた筈なのに、何度も同じ設定を確認してしまって

記事作成がスタートできなくてパニックです。ぐぐぐ。。。

 この記事を読んでもらいたい人
  • 設定が多くて、何から手を付けたら良いか分からない
  • 必要なWordPressの設定とCocoonの設定が整理できてない
  • 必要な設定とカスタマイズがごっちゃになっている
  • 既に設定したはずなのに、心配で何度も設定を確認してしまう
  • とにかく設定を早く済ませて、今すぐ記事を書きたい
  • 必要な設定は全て終わった。と安心して記事作成にとりかかりたい
  • 必要な設定は全て終わった。と安心してカスタマイズしていきたい
  • とにかくCocoonを愛している。わいひらさんリスペクト

お任せください!この記事で丸ごとスッキリ、スパッと解決してみせましょう!
じっちゃんの名に懸けて(小声)

この記事は3部に渡ってお届けいたします。

  1. Cocoonをインストールしたのなら、今すぐ行うべき13個の設定 ←今ここ!
  2. 続!Cocoonを使うなら、記事を書く前に行うべき7個の設定
  3. Cocoonの設定が終わったら、今すぐ入れたいプラグイン11個+α

 

.Red
.Red

誰だ?それってお前の健忘録じゃないのか?って言った奴は!

あーそーだよ~そぅだよぅ。いいじゃないのぃぃ~

 

ブルー隊長
ブルー隊長

ハハーンさてはこいつ・・・あほぅだな

エックスサーバーの必要な設定

.Red
.Red

ついでだから、皆、大好きエックスサーバーの設定も

良く忘れるから、皆の幸せの為に書いておくね。

エックスサーバーの設定画面

 

.Red
.Red

今回は、新規サイト作成ヴァージョンで説明するね。

エックスサーバー以外の人は次に進んでくださいね。

 

  1. 設定対象ドメインを選択、設定ボタンクリック。
  2. PHPのVer.切り替えで、最新Ver.に切り替える。
  3. SSL設定でSSL化しておく。
  4. WordPress簡単インストールでWPインストール
  5. タイミングはいつでも良いが、mod_pagespeed設定onに切り替える。

新規サイトの場合、PHPのVer.切り替えSSL設定は最初にしておけば、幸せになれる。

.htaccessでHTTPSへ強制リダイレクト

.Red
.Red

今のままだと、httpとhttps両方接続できちゃうから、

強制リダイレクトしておきますよ。

.htaccessに以下を記載してくださいね。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://taisakubu.com/$1 [R=301,L]

場所は、.htaccessの<IfModule mod_rewrite.c>●ここ●</IfModule>に記載してくださいね。

  • httpにアクセスがあると、httpsにリダイレクトします。
  • wwwの有り・無しは後で説明するサイトアドレスをhttpsにしているからか、設定していないですけど、当サイトではwww無しになっています。(エックスサーバだから?)
  • 全ての設定が終わったら、www有り・無しの統一ができているか確認してください。

WordPress初めてのダッシュボードで行う設定

.Red
.Red

ここではWordPressの設定メニューを設定していくよ。

WPの設定一覧の画像

 

一般設定

.Red
.Red

まずは、一般設定から

WPの一般設定

  1. キャッチフレーズは自由。私はとりあえず、空欄にしています。
  2. WordPressアドレス・サイトアドレスをhttpsに変更
  3. その他の項目はデフォルト
  4. 最後に変更を保存をクリック

 

  • 後でSSL化するの面倒だから、サイトアドレスは、httpsで設定しよう。
  • 変更を保存したら、www有り・無しが統一できているか、確認しておこう。

投稿設定

.Red
.Red

未分類カテゴリーって邪魔だよね?

削除しちゃえ。

投稿メニュー内のカテゴリー設定画面

 

.Red
.Red

投稿メニューのカテゴリー設定で、何かカテゴリーを作っておこう。

次は投稿設定だよ。

投稿設定の画面

  1. 投稿用カテゴリーの初期設定・メール投稿用カテゴリーの初期設定を変更する。
  2. メール投稿はしないので、メールサーバー・ログイン名・パスワードは消す。
  3. 最後に、変更を保存をクリック

 

.Red
.Red

最後に、未分類カテゴリーを削除しておくよ。

もう一度、投稿メニューのカテゴリー設定GoogleGo!

カテゴリー削除の画面

 

 

.Red
.Red

未分類カテゴリーを削除する。

俺の未分類がぁぁぁぁ~~~ぁあっつっぅぅぅ・・・って人は削除ダメ絶対!

 

ブルー隊長
ブルー隊長

そんなやつ、おらへんやろぉ・・

表示設定

.Red
.Red

表示設定は、複数記事ができるまで、検索エンジンがサイトをインデックスしないようにするにチェックする。変更を保存忘れないでね~。

 

ディスカッション設定

.Red
.Red

特に設定なし。

コメント表示条件かしないか位。

デフォルトアバターGravatarロゴだけは選ぶな!いや、自由だけど。

メディア設定

.Red
.Red

使用するテーマによって入力する値は違うと思うが、

WPテーマcocoonであれば、以下のとおり。

メディア設定画面

  1. サムネイルのサイズ 幅・高さ共に上限300
  2. 中サイズ 幅・高さ共に上限500
  3. 大サイズ 幅の上限800・高さの上限5000
  4. 最後に変更を保存

 

パーマリンク設定

.Red
.Red

パーマリンクは投稿名を選択。

/sample-post/だってばよ。

 

プライバシー設定

.Red
.Red

とりあえず固定ページのプライバシーポリシーをそのまま使用する。

プライバシー設定画面

ブルー隊長
ブルー隊長

面倒くさいんだよな?

.Red
.Red

サイト公開前にちゃんと変更しますよぅ

多分。。。

 

深く考えずに、今すぐこのページを使うをクリックしてねナウ!
.Red
.Red

WordPressの一般設定はこれで終わりだよ~。

 

WordPressの外観を設定

設定のイメージ画像

.Red
.Red

次は外観メニューを設定していくよー。

 

WordPressの外観メニュー一覧の画像

 

 

テーマの設定

.Red
.Red

使用するテーマはCocoon

マジリスペクト!

WordPressテーマのcocoonの画像

  1. Cocoonの親テーマと子テーマを新規で追加し、Cocoon Childを有効にする。
  2. デフォルトのテーマは更新促されたり面倒だから削除しておく。
ブルー隊長
ブルー隊長

Cocoon命かよ

.Red
.Red

YES!オアイニ―

Cocoonを利用する際は利用規約に同意+ユーザー登録が必要になるので、

まだインストールしていない人は、下の利用規約をしっかり読んでね。

ユーザー登録する方法
当サイトのフォーラム用にユーザー登録を行って、サイト情報、SNSページ等をプロフィールページに表示する方法です。

 

.Red
.Red

ユーザー登録が終わったら、

次はダウンロードだ!

テーマのダウンロード
Wordpressテーマ「Cocoon」の親テーマと子テーマのダウンロードページです。

 

カスタマイズの設定

.Red
.Red

Cocoonの子テーマを有効にしないと、

カスタマイズ設定ができないから有効化してねー。

  1. サイト基本情報: サイトアイコン(縦横512ピクセルで作る)を設定
  2. 背景画像: シンプルが良いので設定なし
  3. メニュー: まだ記事もないし、外観・メニューで作った方がやりやすい。
  4. ウィジェット: まだ記事もないし、ウィジェットで作った方が作りやすい。
  5. ホームページ設定: 通常ブログなら、最新の投稿にチェック。
  6. 追加CSS: 外観・テーマの編集の方が使用しやすい。

 

 

WordPressのユーザーを設定

.Red
.Red

素敵なあなたのプロフィールを作って行くよー。

 

WordPressのユーザーメニュー一覧の画像

あなたのプロフィール設定

.Red
.Red

愛するあの子に想いよ届けー

ブルー隊長
ブルー隊長

おっさん5年も彼女いないじゃん

可哀想に・・・

あなたのプロフィール設定画面1

  1. ニックネーム(必須):素敵なあなたのニックネーム
  2. ブログ上の表示名:ニックネームに変更
  3. ウエブサイト:サイトURLを記入
  4. Twitter URL:つぶやかないけど、記入
  5. Facebook URL:友達も居ないけど記入
  6. Google+ URL:意味が分からんけど記入
.Red
.Red

SNSは良くわからないし

アカウント取得したものだけ記入しておくことにする。

 

あなたのプロフィール設定画面2

 

  1. プロフィール情報:何か適当に 愛が届くようにプロフィール書いておく。
  2. Gravaterこの世から消えてしまえ!
ブルー隊長
ブルー隊長

出たおっさんブラック

そんなんだから、モテないんだよ

 

.Red
.Red

次はプロフィール画像をアップロード

あなたのプロフィール設定画面3

  1. プロフィール画像のアップロード:縦横240ピクセルで画像アップロード
  2. プロフィールページURL:固定ページに白紙プロフィール作っておく。
  3. 最後にプロフィールを更新

 

Gravater設定してしまった。消したいという同志よ!

.Red
.Red

スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしているJavaScript/CSSを排除するからGravater 抹殺 バイバイするよ。

同志よ!Cocoon子テーマfunctions.phpに以下を記入するのだ!

function dequeue_devicepx() {
wp_dequeue_script( 'devicepx' );
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'dequeue_devicepx', 20 );

 

この記事のまとめ

.Red
.Red

陳謝!

 

 

冒頭で、新規サイトの設定についてこの記事で丸ごとスッキリ、スパッと解決してみせましょう!と大見栄を切っておいて長くなったので、次の記事に続く事を深くお詫びします。

 

ブルー隊長
ブルー隊長

次こそCocoonの設定を書かせるから

皆、おっさんを許してやって

やっておかないといけないWordPressの設定にプラスして、神テンプレートCocoonの設定(機能)は現在218もあります。設定はどれも直感的に行える優しいものとなっております。が!全ての機能を把握するのは非常に困難です。優れているテンプレートの特徴はカスタマイズに時間を掛けてしまいがちになることです。特に、初めてサイトを作る方や、私のように新規サイトを作成する時にカスタマイズばかりに時間を費やして記事がなかなか書けないのは、時間損出になり本当に勿体ないと思います。なのでWordPressインストール後、全ての設定を素早く終わらせ、早く記事を書けるようにするための(私のための)覚書としてCocoonの設定(機能)をまとめることにしました。私と同じく、記事作成までに時間が掛かりすぎる方のお役に立てたら幸いです。
.Red
.Red

次回は、Cocoonの初期設定をまとめるよ。

続!Cocoonを使うなら、記事を書く前に行うべき7個の設定
WordPressの神テーマCocoonをインストールしたら記事を書く前に、最初にしておきたい初期設定を1ページにまとめました。要約すると新規サイトを作成する時などのカンニングペーパー的なものです。誰かのお役に立てれば幸いですが、記事は長いです。(笑)

コメント

トップへ戻る